愛犬のおでかけグッズや困った行動を少しでも改善するためのレメディ、猫部屋に利用しているサンルームなどの情報をまとめてみました♪ ちびまるnet.〜シーズー of 宮崎県 Living 最新記事 最新記事 ちびまるnet.〜シーズー of 宮崎県 Living サイトマップ SiteMap

TopTop   自己紹介Profile   わんこ連れ 九州旅行犬連れ旅行   手作りHandmade   犬の詩犬の詩   介護・国保・年金介護・国保・年金   管理人「ちびまる」が調べてみましたちび調   介護用品からペット用品、おススメ商品を集めてみましたちびまるストア   ほとんど猫と犬の話ばっかりのブログMy Blog   メールはこちらからMail  

スマートフォンに約2-3回充電OK!

お買い物の前に

ネットで買物
フラワーレメディ

TOP

わんわんカート 多頭用



8月末〜9月上旬出荷予定【送料無料】激安ペットカート○●送料無料★特別価格 わんわんカート多...



 
 
我が家で使っていたペットカートは今は亡き「ちびまる君」が高齢になって歩けなくなった時に使おうと思い激安で買ったものです。
買ったというと聞こえがいいですが、ほとんどタダに近い価格で譲ってもらったって言った方が正しいですね。(爆)

結局、ちびまる君はカートを使うことなく、亡くなってしまいましたが・・・


ちびまる君の後を引き継いだラナが重宝するようになりました。(たまにキャンディも)

ラナはまだ、ちびまる君ほど気管虚脱は悪化していませんが、ちびまる君よりより興奮しやすい性格なのでおでかけの時、抱っこでは落ち着かないことが多々ありました。
又、飼い主の母も年々、年を取るに連れ、おでかけする時に足元がおぼつかないことがありました。

そこで使わせてみたのがペットカートです。

カートだと興奮しやすいラナも囲われた中にいるということで落ち着くようですし、母もカートが支えになり、歩きやすく、一石二鳥でした。

カートの楽さを覚えたラナはおでかけの時は歩くよりカートに乗る方がご機嫌でしたが、キャンディはカートより歩く方がうれしそうで、疲れた時は抱っこやスリングに入る方を好みました。

なので、今までは体重の軽いラナをカートに乗せて、体重の思いキャンディを抱っこするという矛盾した自体になっていましたが、お互いそれが心地いいなら、それはそれでいいか?とこのやり方でやってきました。

しかし、抱っこってする方も疲れますが、される方も結構、疲れて眠りにくいんですよね。
キャンディもそろそろ高齢(すでに高齢って話も?(爆))。
カートだったら、移動中も今より眠りやすくなるんだろうに・・・と思いましたが、今、持ってるカートは1頭用なので2匹を長時間入れるのは無理です。

又、今のタイプのカートはバスケット部分が深いので飛び出しにくくなっているのはいいんですが、ラナが外を見る時は背伸びしなければいけません。これも結構、疲れるだろうということで、カートを買いなおそうということになりました。


今回購入する条件としては
・2匹一緒に乗せられること
・バスケットが深すぎないこと
・できるだけ価格が安いこと

キャンディとラナは喧嘩することは全くありませんが、かと言ってべったりくっついているほど仲がいいわけではありません。というよりラナはベッタリくっつきたいけど、キャンディがラナとべったりくっつきたくないって感じなんですよね。^^;
なので、できれば2匹が座るエリアを仕切るカートがいいな?と思いましたが、なかなか思ったものがありません。

そんな時に見つけたのが今回買った「わんわんカート」です。


価格は1万円ちょっと。ペットカートの中では安い方だと思います。


バスケットの中心には仕切り板があり、取り外し自由です。


バスケットの上にかかる屋根を真ん中にすれば2匹とも外が見えますし、仕切り板を取って2匹一緒に乗るようなら、対面タイプにして使うこともできるのも便利です。


バスケットの高さが逆に低すぎて、飛び出してしまうんじゃないかと心配しましたが、バスケットの高さは低くても、カート自体は結構な高さなので、飛び出すようなそぶりはありませんでした。

夏場暑い時期はこの中にヒエヒエシートを入れてやろうと考えてます。


キャンディ「・・・結構、快適よ♪」
 
 

お買物トップページへ



Copyright (C) 1999 ちびまるnet.〜シーズー of 宮崎県 Living by Chibimaru All Rights Reserved. HomeHome